マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

愚痴っぽい話題で。


最近、いろいろな所に出かけることが多いです。
いろいろな人と会う機会が多いです。

ご職業は?とよく聞かれるのですが、トレードはもうしていないのでトレーダーと答えようかどうか迷いつつ
でも、他に答えようがないので「FXトレーダーです」と答えます。

そしたら、そこからがまためんどくさくて

「へぇ~」
「株みたいなヤツですか?」


とお決まりのコースで(笑)

「はい、だいたいそんなヤツです」

と適当な返事をし、
もっと困るのが

「今、円は買いですか?」とかよく言われるので困る。


「いやいや、神様じゃないのでそんな未来のことは分かりません」「チャートを見て判断します」
「ルールに従って淡々とトレードをするだけです」


とか、たまにウッカリ口が滑ってしまうことがあるのですが

そういう答えだと相手とか周りが ( ゚д゚)ポカーン となり非常に居心地が悪くなるので
今では超適当に、「買ったら儲かり過ぎてウハウハなんじゃですかね~」とか答えるようになりました。
大人になりました。


その会話をきっかけにFXに興味を持たれる方もいらっしゃって

でも、ちんことからめぇとかイッちゃうぅとか書いてるブログをお教えするわけにもいかず
とっても困っています。




すみません、今回は(今回も?)トレードにはなんの役にも立たない内容で。


愚痴でした。




こういう会話、どうすればいいのか、けっこう本気で悩んでいます。
何かよい案があればお知らせください。





スポンサーサイト

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

僕の靈氣の師匠の昔話です。


昔、まだかけだしだった師匠が
ミクシィか何かのSNS内で靈氣の練習をしていたのだそうです。

靈氣では「遠隔」というのがあり、遠く離れた場所にいる人でも癒やすことができます。


遠隔は僕もネット上で練習させてもらっていて

2015-03-17_184745.png

多くの方から「ありがとう」をいただいています。



師匠も当時、「今、靈氣というのを学んでいるのですが、練習させてくれる人いませんか~」
みたいに募集したのだそうです。

そしたら、無料ということもあり「やってやって~」とワンサカと人が殺到

ネット上やリアルの知り合いでたくさん練習して、上達していったのだそうです。


その後、プロのヒーラーとして開業。

開業し「有料」となった途端に、パッタリと人の流れが途絶えたのだそうです(笑)


開業から3日経って、ようやく知り合いがお祝いがてらに施術を受けてくれて
その後一週間は誰も来なかったとのこと。


金額が百円でも千円でも一万円でも、「有料」となった瞬間に
人は来なくなります。もしくは、10分の1くらいに減ります。



僕は師匠に「お客さんが来なかった時期、不安ではなかったですか?」と尋ねたのですが
僕の予想に反して師匠は

「ワクワクした」

と答えました。



金額の大小は関係なく
無料と有料の間には歴然とした差がある。

有料になった瞬間から「実力」が試され

「無料だから良い」という盲人ではなく、「ものの価値が分かる人」のみを相手にすることになる。

と。


そういう人に出会うために師匠は多くのイベント会場に出かけて行ったり
友人の喫茶店で「お試し靈氣会」みたいなのを開かせてもらったりして

実力はあったので、口コミによってどんどん仕事が増えていったのだそうです。









FXブログなのに、こういう話。








 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

諸事情により、今日のブログはお休みします。

明日からまたいつもどおりのお下品な記事を書きます。
よろしければ、ご覧ください。