マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

うちの勉強会で共通して使っているチャートがアルパリUKのMT5です。

ものすごくおかしな価格データでなければ、どのブローカーのチャートでもいいのですが

「私のチャートはここが陰線だったので・・・」「私のチャートはこのラインを○pips抜けていたので」
みたいに各自バラバラになってしまうと勉強会としてはかなり困ったことになってしまうので
共通したものをみんなで使っています。



・・・というのは今回のテーマとは全く関係ありません(笑)



過去チャートでルールの検証をするのに
チャートの右側が見えないForexTesterがいいのか

2014-12-25_053354.png


それとも、チャートの右側が丸見えのMT5等がいいのか

2014-12-25_053600.png


といえば、かなり多くの方が

「先が見えてると都合のいい考え方、都合のいいエントリーをしてしまうからForexTesterのほうがいいよ」

考えると思うんです。


確かに、ルール上はロングする場面でも
次のローソク足がすんげぇ長い陰線だったら「あれ??」って迷うかもしれません。

「負けちゃうから面白くない」という思いとか、「ホントにここエントリーしていいんだよね?」という迷いとか
そういう感情が沸き上がってきます。


だからFT2のほうがいい! という、その考え方も間違ってはいないのですが
「先の見えてるチャートは意味が無い」としか考えないのは、とっても短絡的な考え方だと思うんです。


自分の作ったトレードルールが曖昧だったり、
もしくは他人の作ったトレードルールでも、その理解が曖昧だったり、

それから、以前に「月面にいた」でも書きましたが
過去チャートの「その時点」に「今いる」という想像力をしっかりと働かせて検証していないのであれば、
検証結果は良くないものになります。(勝ち負けではなく)

もっと分かりやすく言えば、

アホが何使ってやろうがアホな結果にしかならんよ( ゚ 3゚)≡@ ペッ!!

ということです。


検証をFT2でやろうがMT5でやろうが、本質は、大事なのは、そういう表面的な違いじゃないです。


自分でルールを設定する場合も、
FX商材とかのマニュアルを参考にする場合も、
まずはルールをよく把握すること、紙にまとめて何度も見返すことが大事です。

それを10回やったからといって、カンペキにルールが把握できるわけではありません。

新人研修の後で現場に出て、新人がすぐに使い物になるかといえばそうじゃないのと同じです。


過去のチャートとか、リアルのチャートで「あーでもない」「こーでもない」つって試行錯誤する必要があります。

マニュアルのとおりにまずは「やってみて」、お手本どおりに「なぞってみて」
で、

2014-12-25_063005.png

と、「何か違う」「間違ってる?」ことに気づいて


2014-12-25_062554.png

そしてまた同じ期間のチャートで検証し直して
何度も何度も検証し直して

それでようやく「こういう状況ではこう対処する(`・ω・´)キリッ」という確固たるものが確立されていく。


これが正しい流れです。



と、考えると、繰り返しての検証がしにくいFT2よりも
繰り返しすばやく検証することができるMT5のほうが、(初期の)学習には適しているといえます。

MT5(MT4)にはShiftChartという神インジケータもありますし。

以前こんな記事も書きました。



「MT5かFT2か」が大事なんじゃなくて「繰り返して検証・学習して」本人の検証スキルを上げるのが大事。






勉強会の中で
「ForexTesterでの検証結果が正しい、MT5での検証結果は正しくない」みたいな人が最近ちょっと増え始めています。

いやいや、それは違うよ。

悪いのはForexTesterじゃなくて、アンタの検証の取り組み方だよ。


と、申し上げたい。





実際、MT5の検証・練習だけで勝ててる人がいるんだから。
1人とか2人とかじゃなく。






 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

通勤電車の中で、会社の空き時間で、営業中の車内や電車の中で、その他自宅外で

ForexTester触りてぇ!

という熱心な方の場合
いくつかの方法があります。


まず、ノートパソコンは必須です。

それと、別のパソコンでForexTesterを起動させる場合、
ForexTester日本代理店から「追加ライセンス」を購入する必要があります。
クリスマスセールですが、それでも15,500円かかります。


外出先でノートパソコンを使用するとしても、
自宅での練習と外出先での練習は別のForexTesterでやっていますから、
引いたライン等を毎回毎回データで移さなきゃダメです。

超メンドクセー です。


それでも外で練習したいという熱心な方は、リモートデスクトップという方法があります。

2014-12-14_142231.png


まず、Wi-Fi等ネットに繋げられる環境は必須です。

自宅のパソコンもずっと立ち上げておかなきゃいけません。
もしくは、VPS(仮想専用サーバ)を使用する方法もありますが、月額料金がかかります。


その上で、リモートデスクトップを使うためには以下の方法があります。(自分が知ってるのだけ)

Windows リモートデスクトップ(評価:使いたくない)

ウィンドウズに元々入っている機能。
起動させると「~を入力してください」みたいなメッセージがいきなり現れて
それがまたわけわかんなくて、10秒で閉じました。何となく敷居が高そう。

昔使ったことがあるんだけども、使い方を忘れてしまいました。


Chrome リモートデスクトップ(評価:使いたくない)

クローム使いなので他のブラウザは分かりません。

アプリをダウンロードして起動。
すると2つのモードが表示されるので「リモートサポート」というのを選択。
もう一つの「マイパソコン」というのが上手くいかなかった。
何やらインストールが必要なみたいでめんどくさそうだったので20秒で閉じました。

自宅のパソコンで起動すると12桁の数字が表示されるので
それを外出先のノートパソコンに打ち込むと繋がります。

繋がるまでが遅いです。
自宅のマルチモニタ(3台)がノートパソコンの画面(1台)に丸まんま表示されてしまいました。
横長すぎて、小さすぎて文字が全然見えません。
設定を変える方法もあるのでしょうが、調べるのがめんどくさいです。


TrueRemote(評価:なかなかいい)

これは昔よく使いました。
別PCにMT4をたくさん起動させておいてEA(自動売買)を動かしていました。

クロームと違ってサクサク動きます。
クロームと違って自宅のマルチモニタ全部を映し出すことはありません。
3画面のうちのメインモニタだけが自動で映しだされました。

2台のパソコン同士でファイル転送なども行えます。
英語表示なのでその他のことはよく分かりません。



TeamViewer(評価:勃起した)

TrueRemoteと同様に動作は高速です。
設定が簡単です。
日本語です。
ファイル転送とかもできます。

TrueRemoteと同様に自動でメインモニタだけを映してくれます。

TrueRemoteと違うのは、

2014-12-14_144237.png

こんな感じで、自宅モニタ(イマドキの横長画面)をノートパソコン(昔の横に長くないタイプ)に
ちゃんとキレイでいい具合に映してくれたのが嬉しかったです。
何も言われなくてもできる子。

それから、TeamViewerでこれまで知らなかったのが、マルチモニタ3画面を

2014-12-14_144614.png

こんな感じで別ウィンドウで映してくれる機能があったんですね。
(タブ表示もできます)








というわけで、TeamViewerがいいぞ、というお話でした。









ただ、こういう方法でForexTesterを使っても
結局2つのパソコンの解像度が違っていると見づらいのですが。。



年末年始に帰省したときに、実家から自宅のパソコンを見るのにTeamViewerを使おうかと考えています。







 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

Re: ForexTester3 のリリース予定について - フォレックス
2014/11/03 (Mon) 07:24:05
カナダ本社に問い合わせしましたところ、

ForexTester3の開発は、2015年春頃に完了する予定のようです。

価格も、現在より上げるかもしれないが、まだ未定とのこと。

アップグレード費用もまだ確定はしていないが、おそらく、$50くらいの予定とのことでした。

価格など、金額面が明確になるには、まだ先のようですが、発表前のアナウンスは行われるようですので、ご心配なく。(追加費用が発生する場合のみ)

ということです。



よろしくお願いします。


裁量バックテスターや裁量トレード練習君といったMT4で使えるソフトがありますが
それでもやはり、腰を据えて落ち着いて検証・練習するのであればForexTesterが一番だと思います。


しかし、ForexTesterにはMT4と比べて処理がとてつもなく遅かったり、バグがあったり
性能面では不満がまだまだあります。

これは僕が今までこのソフトを何千時間と使ってきて、
勉強会のためのインジケータ作成を業者に依頼して依頼して、心底感じていることです。
(インジ作成に関して言えばRAT_ObjectCopierのRAT氏がダントツの、ぶっちぎりの一位ですが)


それでも神!ソフトであることには変わりありませんし、

2014-11-04_090350.png


シミュレーター訓練をしていないパイロットの飛行機には乗りたくないのと同じ理由で

ForexTester持ってない奴はあぶねーからトレードすんな!


と、言いたいです。




バージョンアップには何やら追加料金が掛かるようですが

余計な本買ったり、余計なインジ・EA買ったり、余計なセミナー通ったり、
その他余計なモノ購入している人が世の中たくさんいるので

本当に必要なものに対しては「5千円くらい、いんじゃね?」とか思っちゃう僕はダメでしょうか。