マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

※このページは旧ブログのものです。
後で書き直しを行う予定ですが、取り急ぎ最下部のリンク「アルパリ・MT5 FXCM・Trading Station 注文方法(動画)」のみアクセスできるように修正してあります。




基礎の学習が終わり、ルールがしっかりと理解できたと自信がある場合は
次はデモトレードの練習へと移りましょう。


ただし、いくつか注意点があります。

勉強会に参加されている方々は、実際にお会いしたことはありませんし
どこにお住いなのかも知りません。
注意点を守らせるために、わざわざ僕が自宅に伺ってチェックするわけにもいきません。

だからといって「はいはい、分かりましたよ」みたいにいい加減に読み
いい加減に実行するのはやめてください。

っていうか、やめたほうがいいですよ。


やるべきことをやらずに自己流でやり、

*○百万円の損をしました
*ぜんぜん勝てませんでした
*勝てないから、せっかく勉強したのに他の手法に浮気します


という人が世の中にはたくさんいます。
または、勉強会参加者の中で、すでに上記のことを経験済みの方も多くいらっしゃるはずです。


コミュニティにはデモトレードの結果がたくさんアップされており、
しかもトレードの結果がプラスで、すでに結果を出されている方もいらっしゃいます。

ちゃんと取り組めば稼げる手法なのです。

正しい手順を踏み、そういう方たちの後にしっかりと続くようにしましょう。




<デモトレード練習での注意点>

1.自信がなければ、やらない。

デモトレードをすることが偉いのではありません。
デモトレードはパチンコのような趣味でも娯楽でもありません。

ここまでの解説の内容をしっかりと身につけ、
ルールどおりにやれる!とご自分で自信持てる場合にのみ、デモトレードに取り組んでください。

まだ自信がない場合は、再度学んでみてください。


2.いきなりリアルマネーでトレードをやらない。

デモトレードを行う意味
デモトレードを行う意味
を考えてください。

少ない枚数でリアルをやるほうが勉強になるとか、ワケワカンナイことを考えないでください。

その上で、

例えば、上記「デモトレードを行う意味」のチェックポイントを全て満たしたらとか、
資金を2倍に増やすことができたらとか、
リアルマネーでトレードを行う条件(デモトレードの目標)を考えてみてください。

ちなみに以前、旧手法を学ばれていた方で、ゲーム感覚でリアルトレードをしてしまい
多大な時間とお金をムダにした方からメールをいただいたことがあります。

「しらねーよ」と返信しておきました^^


3.過去チャートでの検証・練習を怠らない。

1時間足確定で判断する手法です。
1時間に1回チャートを見れば良い手法です。(基本パターンCや追加ルールは別ですが)

待ち時間に、しっかりと過去チャートでの検証・練習をするようにしましょう。

milkさんの解説を読んだから終わり~(アホヅラ) じゃないんです。

世の中の稼げるトレーダーは、例外なく、過去チャートでの検証を鼻血が出るほどやっています。
稼げるようになってからだってやるんです。

毎日の素振りを怠る剣道師範はすぐに腕が鈍ります。
毎日のジョギングを怠るマラソン選手はすぐに足が遅くなります。
毎日の基礎トレーニングを怠る野球選手はすぐに勝てなくなります。

トレーダーだけ特別のはずはありません。(特別に思ってる人が多すぎて困る…)

また、待ち時間のチャートが気になって
見なくて良い時間に5分に1回とか見たり注意散漫にならないこと!


4.インジケータで遊ばない・研究しない。

コミュニティ(の物置)にデモトレード用MT5テンプレートをアップしてあります。

必要以上にインジケータをいじくったり、必要以上に他のインジケータをゴテゴテと追加したり
そういうのは時間のムダなのでやめましょう。

トレーダーは評論家でも学者でもプログラマーでもありません。血なまぐさい実践者です。


5.ルールを守る。

ルールが明確な手法です。
エントリーから決済まで再現性がある手法です。

「つい途中で利食いしてしまいました」「ついエントリーできませんでした」
こういうのを「メンタルが弱いから」等の言い訳で片付けないでください。

そういうのは、単なる「やることをやらない人」です。

例えば、会社勤めの人が自分のやるべき仕事をやらないでいたら
同僚から白い目で見られるし、上司からは怒られるし、客からクレームが来るし、終いにはクビになります。

でも、それでは給料をもらえず、生活していけないので日々頑張っているわけです。

例えば、お子さんがいらっしゃる方であれば、お子さんがやることをやらずに遊んでいたら何と言うでしょうか?
「やることやんなさい!」と躾けるはずです。

人には言うくせに自分はできないというのは、道理に合わないわけです。


6.トレード結果をコミュニティにアップする

オナニーみたいに独りでシコシコやらないでください。

せっかく勉強会に参加しても、大勢の中に紛れて学び
「今なにやってんだか分かんないような人」が若干見られます。

稼ぐぞ!と気合入れて勉強会に申し込んだはずなのですから、志の低い態度は取らないでください。

僕自身、慣れ合い・お友達ごっこは嫌いですから
無理に「コミュニティを盛り上げちゃお☆」みたいな、某mixi的な軽薄な考えは持っていません。
コミュニティは明確な意図を持って運営されます。

日々のトレード結果を画像付きでコミュニティにアップしてみてください。
ルールからズレていたら僕が指摘します。

怠ると必ず(100%)ズレます。
基本を学んだはずなのにズレてきます。
っていうか、コミュニティにアップしている方でも僕に「ルールと違いますよ、ズレてますよ」と指摘されたりします。

それくらい、ズレます。

ズレたら負けトレーダーまで一直線です。




(追記)
トレード時の注文の入れ方について、動画付きで解説を作ってみました。
アルパリ・MT5 FXCM・Trading Station 注文方法(動画)





 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

2014-10-01_071142.png


FX勉強会のコミュニティには、以前よりはたくさんのトレードがアップされるようになりました。

基礎の基礎 → 基礎 → デモトレード まで学習が進んでいる方々です。



話は変わって、

僕のブログを読んでくださっている方に
古い記事に対して「milkさん、読みましたよ~」と言っていただけたりします。

1年くらい前の記事で、今見るとなかなか恥ずかしいのですが^^;

しかし、当時と今の勉強会で教えている手法とは、かなり事情が異なるような気がします。
基礎を学んでデモトレードまで行くだけだったら1000時間も要らないですね。

ルールが決まっていて、ルールさえ覚えればデモトレードはできますから
あとはデモトレードをやりながら、その待ち時間に過去チャートでの練習・検証をしてさらに力をつければいい。
あるいは通勤時間やお昼休み中に、僕の解説記事やほぼ毎日発信している記事を読めばいい。


それでも、

時間ありましぇ~ん、忙しいで~す、疲れました~
1日1時間しか勉強できませ~ん、昨日はやったけど明日はできましぇ~ん、週末は休みたいで~す


じゃ、どうしようもないです。
そういう人はFXやめたほうが幸福に生きられます。


時間がなかったら作ればいい。

夜はあと2時間、遅く寝ればいい。
2時間が辛かったら30分でもいい。

朝はあと2時間、早起きすればいい。
2時間が辛かったら30分でもいい。

家事が忙しかったら、1分でも合間があればチャートを見ればいい。

勝てるようになるまでビールを飲むのをやめたらいい。

遊びに行くのを半分に減らせばいい。


医者や弁護士以上に稼げるのがFXトレーダーなんだから、
医者や弁護士の資格取得以上の学習時間が必要なのは当たり前。(実際にはそんなにいりませんが)


怪しいFX商材によくある宣伝文句



2014-10-01_072537.png

みたいにはいかないんですよ。


医者や弁護士みたいな大金は欲しくないから、もっと簡単に稼げるようになりたい
そんなムシの良い話はないのですよ。



そんなムシの良い甘ちゃんは、一度怪しいFX商材に騙されて借金でも負ったらいいと思います。

そしたらもう少し一生懸命になれるかも。




過去に大損して「今はmilkさんのもとで頑張ってます」という方、たくさんいらっしゃいますよ。

やっぱ、そういう方たちのほうが経験が豊富な分、
今の状況がいかに素晴らしいか、わかってるんだよなぁ。。