マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

医者とか弁護士とか、「お金持ち」の職業ってあるじゃないですか。

(株とかよく分かりませんが)FXトレーダーというのは、明らかにお金持ちの職業だと思います。
パソコンさえあれば複利でどこまででもお金を増やしていけますから。


僕の体感としては、FXでお金を儲けることは「高校入試レベル」だと思います。

灘高とか名門校じゃなくて、そこいらの、地域の公立高校に入るレベル。

中学生レベルです。


高校入試は5教科、FXはただチャートを見てるだけの1教科ですから
高校入試よりやさしいかもしれません。

受験勉強に3年もかかりません。

中学3年間、学校の授業を全く受けていなかったとしても、
参考書片手に数ヶ月~半年くらい自分で一生懸命勉強すれば、公立高校なんてすぐに受かります。


そんなレベル。

そんなに簡単なFX。

なのに、どうして勝てない人が世の中にこんなに多いのか。


大人って何かにつけて言い訳をしたがる。
仕事が忙しいだの、疲れただの、家族がどうのこうの、と言い始める。
過去チャートで検証しない。怠ける。横道にそれる。途中でやめる。

大人だからプライドが高い。素直に学べない。
教わった通りのことをしない。メシマズ嫁を始める。

大人はヘタにお金をたくさん持っているものだから、たくさんのFX商材を買いたがる。
一人の師についていこうとしない。

大人は理屈っぽい。ゴチャゴチャと余計なことを考える。
意味のないインジケータを10も20もチャートに加え始める。
小難しい本とかブログを有難がっていくつも読む。



・・・なんて余計なことをしているヒマがあったら
日足・4時間足・1時間足くらいで十分なのでチャートを開いて、いろいろラインを引いてみたらいいじゃないですか。

それを言い訳しないで数週間も数ヶ月も続けてみたらいいじゃないですか。

そうやって「真っ当な」ことをしている人の元に、神様が降りてくる。


種も仕掛けもありません。
それだけが、唯一のFXで儲けられる仕組みであり、宇宙の理です。



だから、お受験のために一生懸命な中学生とか、うちで飼ってるラットとかがFXトレードをしたほうが
よっぽど大金持ちになれると僕は思います。

素直で余計なことしないから。







4月は多忙ですね。年度初めなので。


兼業なのでトレードできません
2週間ぶりにチャート開きました

口から出るのが言い訳だらけの人、


その一方で、忙しい忙しいと言い訳せずに(言い訳しても)
日々コツコツとトレードしたり、検証したり頑張っている人を、僕はたくさん知っています。

僕の知り合いにたくさんいますし、僕の勉強会の中にもたくさんいます。


純粋に、すごいなぁと思います。尊敬します。


コツコツと努力できる人間は、一人残らず、すごいです。尊い存在です。

だって、コツコツと努力することのみが「自分の人生を変化させる唯一の方法」ですから。


頑張っていない人の人生は変わりません。



今忙しかったら、「自分は試されてるんだな」と思わなきゃダメです。

今できなかったら、どうしようもなくヒマなときでも、どーせできません。なんだかんだ理由をつけて。





お仕事でなかなかトレードのチャンスが無い場合もあるでしょう。

兼業トレーダーというのは、そういうものです。

それを覚悟でFXやろうと決めたのではないですか?


じゃあ、チャンスが無いときにどうするのか。
ふてくされて泣き寝入りするのか。

それとも、自分のやってる手法を少し掘り下げて深く学んでみたり、
時間を見つけてただひたすら検証をしてみたり、やれることをやるのか。



育児は大変でしょう。

家事・育児とトレーダーを両立するとは、そういうことです。

それを覚悟でFXやろうと決めたのではないですか?


milkさんは結婚もしてないし子供もいないから、私の気持ちなんて分からないんでしょう!


ええ、そうです。
あなたの気持ちなど分かりません。分かりたくもない。

自分のため、家族のためにお金を稼ごうとFXやろうと決めて
家事・育児に追われて、夢を見失って、
将来、気づいたときには「FXちゃんとやっときゃ良かった~」ってなって

それでいいのか?ってことです。ただそれだけ。


育児しながら、介護しながら、地道に頑張り続けて勝ちトレーダーになった人なんてたくさんいます。

掃除機回しながら、子供をおんぶしながら、お母さんのお尻を拭きながら
頭の中でチャートを思い浮かべることくらい、いっくらでもできます。




























まあ、疲れてるなら、たまには休んでね。











僕が「○○しておいてくださいね~」と、5分でできる内容をお願いした相手が

数日経ってもまだ音沙汰なく

もう一度僕が「お願いしますね~」と確認して

そこから数日経ってもまだ相手は何もせず

たまらず僕が「この日までにや・れ・よ」と強く言うと、ようやくノロノロと動き始める


そんな人に先日出会いました。FX関連の人。


「他人は変えられない」というのは、よく自己啓発系の本にも書かれていることですし、
僕もそう思いますし、
この世の理でしょうから仕方ないのですが。

しかし、どうしても理解できないのは


5分あればできることを、なぜすぐにやらない??


ということ。


5分でできることを一週間近くかかってやる人がいるんです。

それもたくさん。

すぐにやればいいことを、ぐうたらしていて先延ばしにする人がいます。



そんなに鼻血が出るほど、吐血するほど、下血するほど忙しいですか?

毎日睡眠時間が2時間で、メシ食うヒマも無くて、5分の時間が取れないほと忙しいですか?
(そういう人はFXなんかやってるバヤイじゃないと思うのですが…)



一事が万事ですから、そういう「ぐうたらさ」は生活の、人生のいたるところに出ます。

仕事の期限が守れません。
お客さんとの約束が守れません。
職場の机の上がグチャグチャです。
仕事を効率的にキビキビとできないものだから、残業が多くなります。


そういう人が、ルールを厳格に守らなきゃいけないFXをやろうとしていることに
僕はすごく「甘さ」を感じます。

考えすぎですか?

こだわりすぎですか?


でも、実際そーなんだからしょーがねー。


ルール守んなきゃいけないんだし

5分ありゃ、トレード1回分の検証ができる。
5分で日々の学習が一歩進む。

FXのために5分をまともに使えない人間は、その一歩ずつが踏めない。






日々忙しいですし、疲れますし、
そんなにセカセカとして人生送ってもいいこと無いかもしれませんが

それでも、FXで一旗揚げてやるぜ!というのなら、ちっとは考えてみたらどうでっしゃろ?




ほんま。