マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

肩こりとか、目の疲れというのは気をつけたほうがいいです。

特にトレーダーは、知らず知らずのうちにそういうのが蓄積しやすいです。


僕の場合、最近は靈氣の練習会とか
いろいろなヒーラーさんからヒーリングを受ける機会が多いのですが

どこに行っても「milkさん、すんげぇ肩こってますね~」と言われます。

もうですね、自分ではよく分かんないくらい、肩とか目がバカになっちゃってるんです。
凝っているという自覚すらない。
ひどい状態。
末期。


僕はパソコンをよく使うことに加え、硬くなっちゃう(卑猥な意味ではなく)性格のようで
体があちこちガチガチになっているみたいです。

体(特に上半身)がガチガチだと、トレーダーにとってはあまり良い影響はありません。

さらなるストレスにも繋がりますし、視野も狭くなりますし。



最近(今さらですが)、僕は「あべこべ体操」というのを実践するようになりました。

いいですよ、これ。名前はアレですけど。




youtubeで無料のものがいくつか配信されていますし、
アマゾンではちゃんとした本(DVDつき)が売られています。

僕はDVD派で、全身と目・首・肩の体操を毎朝30分かけてやっています。

DVDを見ながらだと説明の部分が長いので、今では紙にまとめたものを書いて、それを見ながらやっています。

慣れてきたら、youtubeでもニコ動でも見ながらやると飽きずに続けられます。




ちょっと調べた所によると、あべこべ体操はどちらかというと若者向けで
「ハーモニー体操」というのが年配向けの内容らしいです。

僕はまだ若者のつもりですから前者を選びました。


どちらも名前はアレですけれど、
フェルデンクライスメソッドというちゃんとした理論がベースになっているものです。




FXブログをやっていると、日々たくさんの方からお便りをいただきます。

病気しました、入院しました、家族が倒れました、等々
健康に関する内容をいただくことが非常に多いんです。

健康でなければトレードを続けていくことは難しいですし、
もし続けていってお金が増えたとしても、健康でなければ幸せに生きることはできません。


食べ物に気を使うことはもちろん、
毎日無理なく続けられる(しかも効果的な)体操を身につけておくといいと思いますよ。


たまにはマジメな話。








 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

前回の続き。


前回は、宇宙のパワーとかいう、とってもアヤシイ話を書いて終わりました。

なんだよ、FXブログじゃなかったのかよ
とか思っている方も多いと思いますが、FXブログです。


森さんの動画を最近たまたま見つけて見てみて、僕は昔のことを思い出したんです。

3年ほど前に出会った僕のFXの師匠がいるのですが
師匠はスピリチュアル的なことをよく言う人でした。

その頃は、僕はあまりそういう類の話は「超どーでもいー」と思う人で
表面上では師匠に「なるほど、そうなんですね!」とか相槌を打っていましたが話半分に聞いていました。
FXでお金を儲けるということに100%の力を注いでいたので。


メンタルがどうのこうのとか、
「ありがとう」と30万回言いましょうとか、「できる、やれる」と熱く言いましょうみたいな
そういうのを重視する人がいますが

そんなのを追求しても1円たりとも儲かりません。


ありがとうと1回言う度に1円儲かるのであれば、僕はいくらでも言います。
1兆回くらい言います。

メンタルでFXが上手くなるのであれば、みんな山寺に3年くらい篭ってたらいいです。
そして二度と帰ってこなければいいです。

そういうことを書いてるブログ(アマゾンリンクとかベタベタ貼っていますが)は
「FXで勝てるようになります」という一点においては、明らかにを教えていますので近づかないほうがいいです。


FXでお金を儲けたいんだったら努力して検証するしかないです。




ただ、今になって僕が思うのは
僕の師匠は「FXで経済的自由を勝ち取ってから」のことを教えてくれていたのかなぁ。。ということなのです。


「お金があるだけでは、本当の幸せは訪れないんだよ」ということ。

よく、お金の無い人が負け惜しみで言う言葉ですが、それとはちょっと違います。
お金持ちの師匠が言っている言葉ですから。



ある日、師匠は

朝起きたら、朝日に向かって手を合わせて「ありがとうございます」と言ってみなさい

と僕ら(所属していた勉強会の仲間たち)に言いました。

その他にも、「そういう系の」いろいろな話を。

そんなことを言われても、僕なんかは( ゚д゚)ポカーンでしたが
今なら理解できる気がします。


お金だけあってもダメ。

生きていることに対しての感謝とか、生きている幸せとか
そういうものを感じながら生きていけないと、生きている価値が無い。


何か宗教を信じている人は、その宗教の神にお祈りをすればいい。

僕みたいに無宗教の人は、宇宙のパワーにでも、朝日(新聞じゃなくて)にでもお祈りをすればいい。


毎日食べるメシだってそう。

アホみたいにガバガバと大量に食べない。
「ありがとうございます」と手を合わせて、必要な分だけを感謝していただく。


家族、会社の人、同じ勉強会の人に対しては思いやる。感謝する。




師匠はそういう「幸せになる方法」をたくさん教えてくれていたのに、
僕は( ゚д゚)ポカーンで、聞く耳を持てていなかったのです。

すごくもったいないことをしたよなぁ。。と今になって後悔しています。






そういえば、僕の好きな野球マンガでこんなシーンがあります。

2015-04-25_172301.png

2015-04-25_172327.png


本当に優秀な指導者というのは、目先の勝ち方だけではなく
もっともっと先のことまで親身になって教えてくれるものです。








 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

FXでお金持ちになって金銭的に・経済的に楽に生きることは、各自勝手に努力してやってください。

僕の勉強会に入れば手法は教えますし
他のFX商材とか他の勉強会でも、良いものはあると思います。

「自作の手法で何とかする」のは自由ですが、あまりオススメしません。地獄を見る人が大勢います。




今回はFXでお金持ちになった後の話です。

せっかくお金持ちになっても、他の理由で不幸せであれば楽しく生きられません。
楽しく生きられないのであれば、自分の人生を生きる意味が半分くらい薄れてしまいます。


中でも、健康というのは一番の問題(課題)です。

昔からよくある「一日30品目摂って、一日のカロリーは○○以下で、よく運動して・・・」的なものは
僕は全然信じていませんし、信じないほうが幸せに生きられると思います。

以前に紹介したこういうのとかこういうのを実践するのが良いと思いますが、
「今日からすぐに」「食生活をガラッと変える」というのは、逆に身体に負担がかかるのでオススメしません。
数十年続けてきたものは、徐々に徐々に変えていくのが良いです。


とにかく、「食べない(食べ過ぎない)」のが良いです。

足し算方式で「とにかく栄養をいっぱい摂らなきゃ」的な考えはもう古く
行き着く先は、病気と死しかありません。


僕が最終的に行き着こうとしているのは森美智代さんだったりします。
※リンク先の動画、音量がMAXになっている場合がありますから注意してください。

森美智代さんは20年近く、一日抹茶茶碗一杯の青汁のみで生きている方です。


森さんの動画の中に次のような言葉があります。

「人間は動物なんですけど、霊的な存在である、ということですかね。
それで、物質的な食べ物だけでなくって宇宙からのエネルギーというか、何か目に見えないものからの
エネルギーも得て生きているっていうことを考えて欲しいですね。」





出た!出たよ、宇宙のエネルギー!

最近milkが別ブログで言ってる、例のアヤシイやつだよ!

あー、またその話か。

もうコイツのブログ、読むのやめよう。

あーあ。

もうmilkも地に落ちたな。もうコイツだめじゃ~~~ん!



と、思わずにもう少しだけお付き合いください。







つづく。