マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

サッカーはあまりよく知りません。
うちにはテレビもありませんし。(貧乏だからじゃないのよ)






本田選手という人が

心の中の”リトル・ホンダ”がACミランでプレーしたいと答えたんです。

と言ったみたいです。

人によっては「コイツ、おかしんじゃね?」と思う人もいるかもしれませんが
僕は「そっか、なるほど」とかなり腑に落ちました。


毎度おなじみFXでの例えで恐縮です^^

トレードというのは自問自答の連続で成り立っていて、
とは言っても、眉間にシワを寄せてやるものでもなく、
ただひたすら自分に問いかけてやっていると成功するものだと思います。

今、「コイツ、おかしんじゃね?」と思いましたか?(笑)

でも実際そう僕が思っているのだからしょうがないです。嘘をつくわけにいかないので。


自分が望む答えを、自分の外に求めるのではなく、自分の中に求める感覚です。

FXに例えるなら、チャートを見ながら自分に問いかけてみる。
性急に答えを求めるのではなく、ブツブツと独り言を言いながら、
「なんでここで上ヒゲ出て止まったんだろうね。教えて?」と言ってみる。

それを続けていくうちに、答えが舞い降りてきます。


もしくは「儲けたい!」という欲を、ひとまず横に置いておきます。
負けた苛立ちとか、手法のせいにしたい気持ちも、ひとまず横に置いておきます。
自分の外に気持ちを向けても、そこには答えは無いからです。
「どうして?」と自分に問いかけてみる。(責めるのではなく)

それを続けていくうちに、答えが舞い降りてきます。





ワケワカンナイですよね。

特に理解してもらおうとは考えていません。

ただ、事実として書いてみました。










別にアヤシイ壺とか売りつけないので安心してください。