マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

2014-10-28_084301.png


僕の勉強会でデモトレードの結果をアップされる方が増えています。

特に、皆さん仕事から帰宅された後、夜にトレードチャンスがやってくると一気に書き込みが増えます。
「○○さんと同じポイントでエントリーしました!」が並びます。

それは大変けっこうなことなのですが、よーーーーく見ると、
ちょっとしたルール違反や、根本的に手法の理解の仕方が違う場合、その他それぞれの課題など
さまざまなことが含まれています。

それを放置して「勝てたね~、良かったね~、はい、良かったです~、ありがとうございます~」で済ませると
基本のやりかたから次第にズレてきます。


一番やっかいなのが、トレードすることが目的になってしまっている場合だと思います。

何週間・何ヶ月も基礎を学んでようやくデモトレードデビュー。
結果を出している先達が多くいる中で、自分も早くそんな風になりたい。
できるだけ早くお金を増やしたい。


で、どうなるかというと、
焦ってエントリーする、利食いが早くなる、見落としがありルール違反になる、
そもそも基本のやりかたをいい加減に理解している、
十分に振り返り・反省をしないまま先へ進む、
トレードの質ではなく、トレード回数とか勝ち負けに拘る。

挙句の果てには、僕に「まだデモトレードは早いです」とか言われちゃったりして (´・ω・`) 


こうなってしまうと、その方がいくら良い手法を手に入れたとしても
成功する・勝ち続けることは難しくなります。

僕がいつも言う「大事なのは手法ではなく学びかた」の部分です。


頭を使わずにガムシャラにやれば先へ進めると思ってる。
デモトレードでは、もうそういう段階では無いということを自覚しないといけないです。


大事なのは、

*毎回のトレードについて十分に振り返ってみる。
*指摘されたことを重く・深く受け止める。
*自分の学びかたに問題があると思ったら、例えば5も10も通貨ペアを監視せずに2や3に留めてその分チャートを丁寧に見る。
*通貨ペアもポンドとかオージーとか見ないで、ユーロドルとかスタンダードなものにする。
*直前のトレードから自分の課題を明確にし、次のトレードに臨む。




何の仕事をやるのでも一緒。

回数ばかり増やしてもムダ。

一つ一つのことを丁寧にできない人は成長できません。