マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

ものすごく細かなことで恐縮なのですが。


僕の勉強会で教えていると、ある傾向が見えてくるんです。

例えば「質問掲示板」にて。

最初にご自分のスレッドを1つ立ててください。
題名は「○○質問用」(○○=ご自分のハンドルネーム)としてください。


と、説明書きがあり、ほとんど皆さんちゃんと「milk質問用」みたいに書くんです。

2014-11-01_050658.png

でも、必ず一定の割合で(ごくごく一部)余計な言葉を付ける人がいる。(あれ?画像の中にも一名^^:)

milkの質問用
【質問用】milk
milk質問用(と他の人のスレに書き込む)


みたいな、「ちょっと違う」人が必ずいる。



もう一つ例を挙げます。

月1回の「生きてます確認」というのがあります。

2014-11-01_051730.png

どんなに良い手法でも途中で「諦めちゃう」人が必ず出てきます。
そういう人を把握するための出席簿みたいなものなのですが、そこでも「ちょっと違う」人が必ず(ごくごく一部)いる。

名前に色を塗ってみる
記入する内容を間違える
マルを付けろと言ってるのに付けない
マルじゃないものを付ける
自分の行じゃない部分(見出しなど)を変えてみる




学校でいうところの、髪をマッキンキンにしちゃったりする子や、上履きに落書きしちゃう女子みたいな、
あるいは、妙に後ろ髪だけ長いドキュンの子みたいな。

何となく、何にでも自分の個性をアピールしちゃう。

あるいは、注意散漫でボケーっとしているか。



で、その後そういう人が勉強会の中でどうなるのか。

かなりの高確率でズレます。

的はずれな質問を連発する
何度「違います」と指摘されても直せない
お手本のとおりにやればいいのに、なぜか悩む
初歩の段階でルールにアレンジを加えてしまう
勝てない!と喚く(ルールどおりにやってないのでね。。)




一事が万事だと思うので。




ここまでが「ごくごく一部」の変わった人の話題。




勉強会にいらっしゃる方々の大多数が「今度こそ勝てるようになろう!」「素直に学ぼう!」とされています。

ちょっと失敗しちゃったとしても、またそこから学び
手法のルールをしっかりと身につける。

すると結果が高い勝率となって表れます。


そういう方々が増えてきているので嬉しい。




上記「ごくごく一部」の変わった人の側か
それとも、「素直に学ぼう!」の側か

常にご自分がどちらの側にいるのかを注意深く振り返りながら歩んでほしいと願います。