マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

まさかの第4回。

僕のようなうんこ人間に質問をくださる奇特な方がいらっしゃいました。
ありがとうございます。

それから、ブログ左にも書いているのですが
新規の件に関するメールはメールフォームを利用していただけるとたすかります。
大量のメールに紛れてしまう可能性が高いので。



milkさんへ

大変ご無沙汰しております、***です。
いつもブログを読ませていただいております。

milkさんは専業トレーダーとして
一日のスケジュール(主な取引時間)は
どんな感じだったのでしょうか?

詳しく教えていただけると嬉しいです。

質問コーナーが出来たので質問させていただきました。

それから、
私は昼と夜、掛け持ちで仕事をしているため
一日の勉強時間がたったの1~2時間しか取れないので
思い切って仕事を辞めて
勉強に専念しようかと思っています。

勉強時間、取引時間が少ないと
いつまで経っても勝てないまま、時間が過ぎてしまいそうですから。

それともう一つ質問なのですが
どうしてFXの学校に通われていたことを
隠されているのでしょうか?
学校の名前を隠す理由が知りたいです。
素晴らしい学校でしたら、みんなにお勧めしたくなりませんか?

それではお時間の空いたときで結構ですので
ご返事お待ちしております。




milkさんは専業トレーダーとして
一日のスケジュール(主な取引時間)は
どんな感じだったのでしょうか?

たしかお持ちだったと思いますが、パリス昼豚さんの教材のやり方をそのまま実践していた時代は
毎日決まった時間に1日3時間~6時間やっていました。

時間帯は主に朝9時から3時間、午後15時から3時間くらいで
1日20~30pips取ったら終了です。

これはルールどおりです。


パワーバランスが使えるようになると、
パワーバランスがいい感じになったときだけをピンポイントで狙うようになったので、トレード時間は激減しました。

相場に合わせてトレード時間は毎回異なります。


その他のスケジュールはテキトーですが、ヒマな時間は常にForexTesterかチンコを触っていました。



私は昼と夜、掛け持ちで仕事をしているため
一日の勉強時間がたったの1~2時間しか取れないので
思い切って仕事を辞めて
勉強に専念しようかと思っています。

現在は89手法を勉強中でしたか?

もしそうであれば「きちんとルールを守れば儲かる手法」というのはお分かりのはずですから
ある程度の安心感を持って勉強とトレードに専念できるはずです。

ただし、仕事を辞めたことで変にあれもこれも通貨ペアを見ちゃって一つ一つのトレードがお粗末になってしまったり
おかしなルールを思いついちゃって「余計なこと」をしてしまうようではダメです。
その辺は失敗しないように、何でも丁寧に・ルールどおりに淡々と行うのが良いと思います。



どうしてFXの学校に通われていたことを
隠されているのでしょうか?
学校の名前を隠す理由が知りたいです。
素晴らしい学校でしたら、みんなにお勧めしたくなりませんか?



2014-12-18_082655.png















っていうか、うちのブログではうちの勉強会を提示しているのに、別の新しい選択肢を出すことに何の意味があるのでしょうか?

商材ジプシー・セミナージプシーを生み出すだけなのでは?