マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

なんと6回目。



milkさん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
***です。

質問募集の件で質問させていただきます。

milkさんがトレードされていた時はブログの内容から想像すると1度に数百枚とかの大口のロットで注文されていたのではないかと思われるのですが、リアルトレードを始めたときから注文ロット数を上げていくときの心境はどのようなものだったのでしょうか?

検証に裏打ちされた自信があって、例えばほぼ100%の勝率で勝つことが出来て負けたとしても微損で済むとかいう感じのものがあってドキドキしたりすることはなかったのでしょうか?

また注文ロット数を上げていくときの上げ方の基準のようなものは作っていたのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、支障なない範囲で教えていただければと思います。

よろしくお願いします。



まあ、「やってみればいいんじゃね?」と思います。

枚数上げられないうちから「枚数あげたらドキドキするかも」と心配されているように感じます。

もしくは目先の勝ち負けに拘っているのか。


枚数の上げ方はパリス昼豚さんのやり方そのままですが
勉強会に参加されているのであれば、エクセルシートのやり方をそのまま実践されるのが良いです。












うーん・・・。

この質問、「なんか違うな―」と感じます。

これを10回くらい読んで、「まずはやってみる」ことをオススメします。

今向いている方向が「安定して勝てるようになる」の方向から若干ズレている気がします。




質問コーナーなので、質問することは良いのですよ。

ただ、その質問内容から感じたことで
このままのマインドでトレード練習を続けられても、いつか「メンタルがどうのこうの」と言い出すのでは?と思います。

メンタルは幻想です。


「勝った~ 負けた~ (アホヅラ)」だけの練習に陥らないように
どういうことに気をつけながら練習しなきゃいけないのかを、日々確認しながら進んでいくことが大事です。

それが、いつもブログに書く「手法以外の部分」ということにも繋がってきます。







普通の会社勤めもトレーダーも同じで、やっていれば仕事に慣れますし。

同じ仕事です。