マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

先日の記事に関連して。


面白いブログ記事を見つけました。

 瞑想で人生は変わらない



↑この人のブログの他の部分には(個人的には)共感できない部分が多いのですが
この記事だけはなんか分かるような気がしました。

もしくは、僕がまだ人として未熟なので
「他の部分」が共感できないのかもしれません。

10年後に読んだら「なるほど」ってなるのかもしれない。




で、何に共感したかという話なのですが。


僕の勉強会のFC2コミュニティの中で、シナリオをアウトプットする場も設定していますし

2014-12-18_200312.png


質問したり話し合ったりする場とか

2014-12-18_201510.png


トレードをアップする場とか

2014-12-18_202020.png


を設定していて、趣旨を理解して積極的に参加している方がたくさんいらっしゃる反面
参加せずに独りでシコシコやっている人が一定量いるのも事実です。


「そういう人はもったいないですよー」「成長しにくいですよー」「ワケワカンナイですよー」
ということは先日お話したとおりで。



今回紹介したブログ記事のように、
わざわざセミナーとか他の勉強会に出かけて行って人と会う必要は全くないのですが(めんどくさいし)

でもやはり、自分の考えを人に伝える

そして、相手の反応から、それ(自分の考え)が正しいのか間違っているのかを判断する

こういう手順って絶対に必要だと思うんです。


僕は「ズレ修正」と呼んでいます。

ルールを正しく理解できているか、だんだんとルールを曲げて都合の良い解釈になってきていないか
そういうものを修正できる貴重な場です。

考えをアウトプットすることで、良い思考の流れを作ることもできます。


独りでシコシコとシコってるんだったら絶対に手に入らないものです。





自動販売機と同じで、「コーラ」のボタンを押したのに「いろはす」が出てきたんじゃ意味がない。
修理屋さんを呼んで直さなきゃいけない。

でも、そういう故障って、「押してみないと」分からないんです。


アウトプットしてみて、周囲の考えと照らしあわせてみて、
自分の考えが故障してないかどうかを確かめる必要がある。


アウトプットというのは単なる自己満足じゃなくて、そういう意味があります。