マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

スピリチュアル系が嫌いな方は、読む必要はないかもしれません。


江原啓之さんのファン、というほどのものではないのですが
TOKYO FMの番組「おと語り」というのを毎週楽しみに聴いています。

その中で
「学費を稼ぐために水商売を始めようと思っているが、両親に心配をかけたくない」
という趣旨のお便りを紹介していました。


で、江原さんの回答。

「ひとつハッキリさせなきゃいけないのは、
両親に心配かけたくないってことは、水商売に対してちょっと否定的な発想がある。だったらやめたほうがいい。
商売に貴賎はないでしょ。一生懸命働いている方も居るんだから。
逆に言うと、そういう気持ちがない人って、行っても厳しい世界だから負けちゃいますよ。
昔ね、個人カウンセリングしていたとき銀座のママがいらっしゃってバッチシ最初に言われましたよ。
『先生、こういう仕事してるから男好きだと思いますか? 違いますよ、男が好きじゃないからできるんですよ、でなかったら金取れますか? 商売になりますか?』。
いやぁ、学ばせて頂いた!と思いましたよ。
長くしっかり続けている人は、ビジネスとしてきちんとやってる。
すごい勉強するんですってね、新聞を各紙読んで、どんな人でも対応できるように。なめちゃいけないと思いますよ」



丸まんまFXトレーダーに当てはまりますね。(っていうか、どんな職業にも。)

わけの分からんインジケータとか使わずに、ローソクのみ、価格のみを見て真っ当な方法でトレードしている人がいる。
過去10年分とか、ガッチリと検証して(しかも何度も)、そしてトレードに臨んでいる人がいる。
始めから現金トレードをしないで、デモでしっかりと修行を積む。

逆に、

ちょっとやっただけですぐに分かんない、混乱すると騒ぐ人がいる。
趣味のパチンコ感覚でアホヅラこいて片手間でトレードを楽しみたいみたいな人がいる。
素直に学べない。
ちょっと学んだら「オレ天才」と勘違いして余計なことをする。


そういえば最近もいましたよ。
ちょっと学んで「オレ天才」と勘違いしちゃって、「milkさんには本当に感謝しています」とか言って
勉強会を勝手に卒業しちゃった人。

自分の小さい器の中だけで自己完結しちゃっている哀れな人だと、僕なんかは思ってしまうんですがね。




FXだったら簡単に効率よくお金が稼げるとみんな思っちゃってる。

それは間違い。

何でも、何の職業でも
特に最初のうちは歯を食いしばって、失敗してもめげずに一生懸命やらなきゃダメ。

うぬぼれちゃダメ。


何でも、何の職業でも、ナメない方がいい。







ちなみに、僕はお金は好きですが、チャートとかトレードは嫌いです。

だって、長時間待って、勝っただの負けただの、めんどくさいですもの。


資産家の家に生まれてでもしたら、FXなどやらずにもっと楽な人生になってたのかなぁ、なんて思います。
(甘い考え?)