マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

うちの勉強会のFC2コミュニティ内に、検証のトピック(スレッド)があります。

誰かが「この通貨ペアの○年○月を検証してみましょう」と呼びかけて
皆でその結果を見比べたりするイベントが、ちょくちょく行われます。


一つのルールに則った検証を、みんなで見せ合いっこしながら学ぶのはもちろん良いことなのですが

ただ、ちょっと気になることもあって。



たまに僕が、「参考にどうぞ」といって、同期間の検証のお手本をアップすることがあります。

当たり前のことですが
検証というのは「実際に自分でやってみる」ことがトレード上達の近道です。

過去のその期間を自分でまずや「やってみて」
そしてトピックにその結果をアップしてみて、仲間のものと見比べてみて
学び・改善するところを見つけ

そういうステップを踏むのが当たり前だと思います。


システムトレードじゃないし、自動売買じゃないし
裁量トレードで「自分が」判断を下してトレードをこれからしていくんですから。



なのに、「検証やってみました~」という、トピックにアップされている結果と
僕のお手本へのアクセス数とかダウンロード数が、全然釣り合わない(ダウンロード数のほうが多い)んです。

つまり、自分で検証をやってみずに、もしくは自分の検証を人目に晒すのを恐れてアップせずに
「正しい答え」だけを求めて、それを丸写しするだけの、お手軽検証をしようとする。

実際のトレードならまだ気持ちは分かるが、過去チャートでの検証ですら「失敗しようとしない」。

試行錯誤をしたがらない。

非常に消極的。



最初のうちは、理解できなければまずはお手本を「なぞる」ところから始めましょうね~
とは以前から僕は言っています。

でも、それとこれとは話が違う。背景が違う。

もうすぐデモトレードをするレベル、
もしくは、デモトレードをしているレベルの場合は
もうそんな低レベルなことをしている場合ではないんです。




また、別の話で

少し前までは、どこにラインを引けばよいのか
今後どうなればエントリーしてよい状況になるのか、チャート画像を一日一回アップしていました。

でも、そうすると
僕の引いたラインが気になって気になってしょうがない人がいて
「milkさんとラインが違うんだけど? なぜ? なぜ?」みたいな。

僕の心の中では「ちっとはテメーで考えろ」とか思っているのですが

やはりそういう低レベルな考え、試行錯誤ができない、人マネ・猿マネのお手軽トレードに走ってしまう。


なので、その後は「すでに終わったトレード」についての
答え合わせ的な画像をアップすることにしました。



勉強会の初期の頃に、ルールどおりにやらない人に対して
けっこう僕が厳しいことをズケズケ言ってしまったから、みんな怖がってるのかなぁ・・・ とも反省しつつ。

コミュニティに書き込みをするだけでワキ汗をかくという方もいらっしゃるようで。


でも、お金を儲けるのは皆さん「自分のため」にされていることだと思うので

失敗を恐れずに試行錯誤してほしいと願っています。










と、こういう話をすると、ルール違反トレードが多くアップされるような気もする・・・。
(以前も似たようなことがありました)

思い切って、失敗を恐れずに、試行錯誤をして考えるのと
何も考えずに「えいっ、エントリーしちゃえ!」と自暴自棄・思考停止になるのとは違うんですって。



そういえば、先週、コミュニティにアップされる多くの方のトレードを見てビックリしちゃいました。

手法の基礎の基礎の基礎で学ぶラインの引き方があるのですが
そのラインを多くの方が引き忘れていて
「やったー、勝ちましたー」とかノンキなことを言ってるんだもの。


2015-02-07_190207.png


本音がポロッと出てしまいました。


ルールというのは、自分の身を守ってくれる、一緒に戦ってくれる同志・戦友みたいな存在なのに

なーんでそんないい加減なの?


と、怒りというか
もっと真剣にトレードに取り組んだら? 自分のために。

と、残念に感じてしまいました。










マンガについての記事とかは人気・反響があるのですが

今回のこーいう記事にこそ、しっかり目を通してくれ!
こっちのほうが大事なんだよ!
目を覚ましてくれ!
じゃないと、トレーダーとして生き残っていけないんだよ!



と、不毛な叫び。