マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

FXで勝てないと悩んでいる人が、世の中に多くいます。

「これだ!」というトレード手法を見つけたとして
その後どうやって学んでいくのかによって、勝てないという悩みから

脱出できる・できない という、どちらかの道を歩むことになります。


いつも
「手法に最初から自分なりのアレンジを加えちゃダメ」「素直に学ぶんだよ」
という話をブログに書くことが多いのですが、今回のはそういう「いつもの」お話ではありません。


そういう、基礎の基礎の基礎は常識という前提で書きます。





「これだ!」と自分が感じる手法(FX商材でも、何かのセミナーでもいいのですが)
を見つけたとします。

当然、過去チャートで検証・練習をします。


最初のうちはルールが100%理解できていないので
「???」となることが多いです。

「???」となりながら辛抱強く学んでいると、数ヶ月後には「??」とか「?」くらいにはなります。


才能のある人は自分の力でそこまで辿り着きますし、それ以上の理解もできますし
(僕みたいに)平凡な人間は、他人の力を借りたりします。


同じ手法を学んでいる仲間を探し、メールでやりとりをしたり、SNSに入れてもらったりして

それだけでは学んだことにはならないので
人見知りでシャイボーイの自分が、無いコミュニケーション力をフル活用して、ドキドキしながら

「○○さん、ここが分からないので教えてほしいのですが」
「△△さん、僕と一緒に検証しませんか?」


さらには、超ドキドキしながら

「今度スカイプでお話しませんか?」
「OFF会を開いて直接お話しませんか?」


とか、ワキ汗パラダイスになりながら積極的に交流を持ちます。


そうやって分からないことはどんどん解決していって、
その間にも淡々と検証を続けていき
ようやくデモトレードまでこぎ着けます。


その後も、毎日その日の終わりに自分のトレードを振り返り

週末に、その週のトレードを振り返り

その振り返り自体、的外れ・見当外れのことが度々ありますから
また、ワキ汗臭を漂わせながら「□□さん、教えてもらえませんか?」と教えを請い

そうやってどんどんどんどん「自分で」仲間を見つけて理解度を高めていくことをしないとダメです。


それは、トレードだけではなく、どんな仕事だって同じだと思います。


何でも消極的でウジウジしていて、
他人から与えられるのを待っているのでは、成長・成功しないか、
超平凡な「そこそこの」成績しか残りません。




やるんだったら何でも積極的にやらないといけません。
































何を当たり前のことをえらそーに。俺。



ちんこ ちんこ