マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

医者とか弁護士とか、「お金持ち」の職業ってあるじゃないですか。

(株とかよく分かりませんが)FXトレーダーというのは、明らかにお金持ちの職業だと思います。
パソコンさえあれば複利でどこまででもお金を増やしていけますから。


僕の体感としては、FXでお金を儲けることは「高校入試レベル」だと思います。

灘高とか名門校じゃなくて、そこいらの、地域の公立高校に入るレベル。

中学生レベルです。


高校入試は5教科、FXはただチャートを見てるだけの1教科ですから
高校入試よりやさしいかもしれません。

受験勉強に3年もかかりません。

中学3年間、学校の授業を全く受けていなかったとしても、
参考書片手に数ヶ月~半年くらい自分で一生懸命勉強すれば、公立高校なんてすぐに受かります。


そんなレベル。

そんなに簡単なFX。

なのに、どうして勝てない人が世の中にこんなに多いのか。


大人って何かにつけて言い訳をしたがる。
仕事が忙しいだの、疲れただの、家族がどうのこうの、と言い始める。
過去チャートで検証しない。怠ける。横道にそれる。途中でやめる。

大人だからプライドが高い。素直に学べない。
教わった通りのことをしない。メシマズ嫁を始める。

大人はヘタにお金をたくさん持っているものだから、たくさんのFX商材を買いたがる。
一人の師についていこうとしない。

大人は理屈っぽい。ゴチャゴチャと余計なことを考える。
意味のないインジケータを10も20もチャートに加え始める。
小難しい本とかブログを有難がっていくつも読む。



・・・なんて余計なことをしているヒマがあったら
日足・4時間足・1時間足くらいで十分なのでチャートを開いて、いろいろラインを引いてみたらいいじゃないですか。

それを言い訳しないで数週間も数ヶ月も続けてみたらいいじゃないですか。

そうやって「真っ当な」ことをしている人の元に、神様が降りてくる。


種も仕掛けもありません。
それだけが、唯一のFXで儲けられる仕組みであり、宇宙の理です。



だから、お受験のために一生懸命な中学生とか、うちで飼ってるラットとかがFXトレードをしたほうが
よっぽど大金持ちになれると僕は思います。

素直で余計なことしないから。