マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

 ここは旧ブログです。新しいブログはこちら 

ブログを毎日更新しようと思っていて、
でも、ネタがなくなってきて困っているmilkさんです^^

なので、昨日のトレードを解説します。

パワーバランスを見ている人であれば、ここで入りたくなるポイントです。

2014-03-13_173439.png


昼過ぎに?各通貨ペアがグイッと動いたようですが
youtubeの何かの動画を見ていたので気づきませんでした^^;

その後はパワーバランスの順位が異なる時間軸で真逆になっていました。

「トレードしてはいけないよ」というサインです。
(ちょうど下の5分足画像のモミモミのところですね)

しかし、GBP絡みに多いと思うのですが
指標等でドーンと上げ、その後モミモミor押しが発生し、パワーバランスが揃ってズドーン!
というパターンがあります。

そのパターンでのエントリーです。


解説中の水平線の詳しい引き方については
うほっ、シンプルなルール! ~波と水平線、ダウ理論①~④
http://milk1123xxx.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
こちらに書いてありますので省略します。

あと、数名の方からパワーバランスとku-chartとの違いをメールで聞かれましたが、それに関しては
http://milk1123xxx.blog.fc2.com/blog-entry-89.html
こちらです。



日足
2014-03-13_162217.png


直前に2本の下ヒゲがあり「どこかでサポートされている」ことが分かります。
どこかというと、直近の高値のところです。(①)

しかしすぐ上に水平線を1本引くことができ(②)、しかもそこで上ヒゲが出ているため
すでに上昇は終わってしまった可能性があります。


4時間足
2014-03-13_162157.png


画面外からサポートの水平線が引けます。(①)

14時の足確定で、水平線の上で終値が確定しています。(②)
直近のターゲットとしては近くにあるヒゲ先を設定することができます。(③)

なぜなら
http://milk1123xxx.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

ヒゲ先は、小さな時間軸で見ると細かな波がたくさん集まっていて抵抗となり得るからです。


5分足
2014-03-13_162142.png

パワーバランスの複数時間軸のうち、一方はGBPUSDロングが揃っていました。
直近のもみ合いを上抜けする頃には、もう一方も揃うと考えました。

これが「パワーバランスの先読み」です。
揃ってからだと大きく動いてしまうので、雰囲気を(笑)感じ取ります。

ルールどおりに水平線を引き、レンジ下限でロングを仕掛けました。

その後は上の水平線を実体で抜けていきブレイクとなりました。
ターゲット達成で終了です。(+24.2pips)

そして、この日の仕事も終了です。





僕が超尊敬しているパリス昼豚さんの手法と比較すると

2014-03-13_172638.png

例のあのパターンであることが分かります^^