マエストロFXとパリス昼豚さんの手法、そして独自手法の勉強会。

2014-03-17_171416.png


ライントレーニングという勉強会をしています。

忙しい方もいらっしゃったり、
まずはマエストロFXやパリス昼豚さんの5万円FXを勉強してから、という方もいらっしゃるので
まだ参加人数は少ないです。

ただ、慣れるとレートが「どこで止まるか」「どこまで行きそうか」がけっこうピッタリと当たります^^


上記画像の方はひと通り基礎のトレーニングを終えられ、
あとは佐野裕先生の動画を見たり、過去チャートで実践を積んだりするだけです。

かなり進んでいる方です。




さて、昨日の僕のトレードです。

パターンはいつもほとんど同じです。
インジケータ「パワーバランス」を見て、GBPが強そうだと思ったので
GBP関係の通貨ペアをひと通り確認してトレードしやすいものを選びました。

日足
2014-03-17_165925.png

ルールどおりにラインが引けます。
上方向へ行くと予想できます。


4時間足
2014-03-17_170000.png

画面外から長期の水平線が引けます。
長期の水平線については→こちら

あとはルールどおりに線を引くと、どこから出発してどこへ辿り着くのかが分かります。


5分足
2014-03-17_170023.png

直近の高値安値の間でレートが推移していました。
フィボを当てて、ちょうど61.8%で止まったことに注目しました。

61.8はエリオット波動に出てくる数字ですね。使えます。

ただ、フィボのレートだけでは「止まった」と完全には言えないので
その直後にサポートされたのを確認します。
ルールどおりに線を引くだけです。

ロングエントリーをして、あとは4時間のポイントまで待つだけです。

こういう長い時間のかかるトレードはあまりしないのですが、昨日はマッタリと待ってみました^^;
(+28.0pips)



いつものとおり、パリス昼豚さんの手法と比べると

2014-03-17_174429.png

5分と1時間のMAが交差するあたりでの早めのロングですね。
シンプルで優れた手法というのは、根本的にはすべて同じものだと思います。






あと、たまに聞かれるのですが
僕はラインを引いてトレードしている訳ではありません。

慣れてくるとチャートにラインすら引く必要が無くなります。




忙しくてチャート見れな~~~い!

という方と先日メールでやりとりをしましたが、ネバー、ネバー、ネバー、ギブアップですよ!